秩父の名泉「満願の湯」が楽しめる介護施設
「悠う湯ホーム」そして「大浜ケアセンター」。
介護に関するご相談は 0494-62-5550(代表)まで、どうぞご遠慮なくお電話ください。

社会福祉法人みなの福祉会

介護ロボット

みなの福祉会で使用している介護ロボットをご紹介します。
ゆうゆうブログ(「介護ロボット」カテゴリ・「HAL」タグ)の記事もあわせてご覧ください。

「介護ロボット」とは

施設・在宅における、高齢者の生活支援や介護者の負担軽減のために開発されたロボットです。
ここで言う「ロボット」は、センサー、駆動部、知能・制御部を備えた機器という意味で、「鉄腕アトム」に代表されるような人型ロボットのイメージにとどまらない、幅広い形態の製品が含まれています。

いわゆる「2025年問題」(75歳以上人口や要介護認定者の急増と、それに対する介護人材の不足)の解決策として、国では平成24(2012)年に介護ロボットの重点利用分野(ベッドからの移し替え支援、歩行支援、排泄支援、見守り・コミュニケーション、入浴支援、介護業務支援)を定め、ロボット開発・導入の環境整備を進めています。
また平成28(2016)年には「ニッポン一億総活躍プラン」が閣議決定され、介護人材確保の対策のひとつとして介護ロボットの活用促進への取り組みが挙げられたところです。

参考:
WAM-NET 介護ロボット関連情報
厚生労働省 「ロボット技術の介護利用における重点分野」を改訂しました




HAL 介護支援用(腰タイプ)(サイバーダイン株式会社)

職員の体に装着し、介護時の腰部の負担を軽減するロボットです。
脳から筋肉に送られる電位信号でモーターを動かすので、機械を意識することなく自然に体をサポートしてくれます。
中腰の作業が長く続く、移乗介助やおむつ交換などを中心に腰痛予防効果が期待されています。

悠う湯ホームでは平成29(2017)年度、公益財団法人 埼玉県産業振興公社のご協力のもと、HALを最大限に活用し、その経験を県内の他施設にも波及させていく取り組みを始めています。

ハル介護支援用

ハル介護支援用



見守りケアシステム M-2(フランスベッド株式会社)

お一人での行動が心配な方を見守るロボットです。
ベッドに内蔵されたセンサーがご利用者の体動を検知し、ナースコールに通知することができます。
適切なタイミングで職員が訪室できるので、ご利用者の転倒事故を未然に防ぐことができます。

見守りケアシステム

見守りケアシステム



みてるもん(株式会社ヒート)

お一人での行動が心配な方を見守るロボットです。
ご利用者の体温を検知し、移動状況をナースコールで知らせるシンプルな動作で、誤報が少なく職員の負担を減らします。
「みてるもん」単体で音を鳴らすこともできるので、出入口などに置いて徘徊センサーとしても利用可能です。

みてるもん

みてるもん

HOME
法人定款・概要・沿革
施設のご紹介
ご利用案内
よくあるご質問
ゆうゆうブログ
介護ロボット
ライブカメラ(悠う湯ホーム)
事業・決算報告
資料請求・ダウンロード
交通案内
入札公告
リンク集

社会福祉法人みなの福祉会
〒369-1625
埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3906-3
phone 0494-62-5550(代表)
fax 0494-62-1592
e-mail info@minano-fukushikai.jp

リクナビ2018

老人ホーム検索サイト・みんなの介護

独立行政法人福祉医療機構


平成29年度 オートレースの補助
(福祉車両)をいただきました。

競輪&オートレースの補助事業

オートレースのホームページ


埼玉県「多様な働き方実践企業」に
認定されました。

多様な働き方実践企業

私たちは女性の活躍を応援しています!
輝く女性応援団プロジェクト

埼玉版ウーマノミクスサイト


Powered by k2-s
k2-s.com


Valid HTML 4.01 Transitional Valid CSS!